産後ダイエット 授乳中でも可能なダイエット法

授乳中のママでもできる産後ダイエット法には何が考えられるでしょうか。おすすめしたいのは酵素ドリンクダイエットです。ダイエットといえば食事制限が定番ですが、授乳中のママは赤ちゃんに母乳から栄養を与えなければいけませんから、食事制限をして栄養不足になるわけにはいきません。また、運動をして痩せようと思っても、赤ちゃんがいると運動をする暇はありません。

 

 

そんなときでも簡単に始められるのが酵素ドリンクダイエットです。ダイエットは通常でも続けることが大変なのに、授乳中という忙しい時期ですと面倒なダイエットを続けることは困難です。しかし、酵素ドリンクならばジュースを飲むような感覚で続けられますから、楽にできるダイエット法です。授乳中は赤ちゃんに母乳から栄養を取られていることもあってお腹がすきます。そんな時は、お菓子を食べたりジュースが飲みたくなりますが、それを酵素ドリンクに変えましょう。産後ダイエットにつなげることができますよ。

酵素ドリンクが授乳中にオススメな理由

産後ダイエット,授乳中

酵素ドリンクが授乳中におすすめな理由はどこにあるのでしょうか?

 

産後太りを解消したくても授乳中では、ダイエットで食事制限をすることができませんし、運動も時間がなくてできません。授乳中はお腹もすきやすく、つい間食してしまって、太る原因を作ります。しかし、酵素ドリンクをジュース代わりに飲めば、お腹もすきませんから間食がなくなり、手軽にダイエットをすることができます。しかも、酵素には代謝を高める効果がありますから、体をちょっと動かすだけでも痩せやすくなります。

 

 

ダイエットには食事の内容にも気をつける必要がありますが、授乳中ですと自分の毎日の食事内容にまで目がいきませんよね。しかし、酵素ドリンクならば、体が必要としている栄養は豊富に含まれているので安心です。それだけではありません。授乳中は自分の食べた栄養から母乳が作られるわけですが、酵素ドリンクを飲んでいれば母乳に良い栄養分が入りますから、母乳を飲んだ赤ちゃんも健康になれます。


酵素ドリンクダイエットのデメリットとは?

酵素ドリンクダイエットのデメリットには何があるでしょうか。

 

金額

1つは金額です。酵素ドリンクを作るためには、いろいろな工程が必要ですし、期間もかかります。ですから酵素ドリンクは安いものではありません。しかし、ダイエットを続けるためにある程度の期間は飲み続けなければなりませんから、それなりの出費を覚悟しなければなりません。酵素ドリンクを食事一食として置き換えるのであればドリンク一杯の値段と食事にかかる値段を考えと比べて高くないと思いますが、ドリンクだと考えると高い、と感じてしまう人が多いです。

 

もう1つのデメリットは味です。酵素は味にクセがあるものが多く、飲めないという人もいます。一回きりであれば無理をして飲むこともできますが、長く続けてこそ効果が出るものですから味が苦手だと続けられません。最近の酵素ドリンクは、だれでも飲みやすいように工夫されているものも多いですが、なるべく飲みやすいものから始めないと続けることは難しいです。